三曲演奏会ご案内

ごあいさつ

 皆様、本日はご来場頂きありがとうございます。
 元号が令和に変わり初めての調布市民文化祭も、64回目を迎える事が出きました。関係各位のお力添えに心より御礼申し上げます。
 
 近年、子供たちが日本文化に触れる機会が少なくなっています。今年も公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団に多大なご支援を頂き、2回目の「ちょうふ市民カレッジ ミライ伝統教室 和の響き 箏」を8月より開催することができました。小学3年生から6年生の受講生20名を、調布三曲協会会員が指導してまいりました。慣れない正座で、お箏の練習に取り組み一心に努力する姿は真剣そのものでした。本日は、その練習の成果をお聴きいただき、子供たちを暖かく見守って下さいましたら嬉しく存じます。
 
 今年は、若手演奏家に発表の場を提供する新事業「若手奨励プログラム」を企画しました。調布市在住で、今年東京芸術大学を卒業し、プロの尺八奏者として活躍が期待されている若手のホープ、風間禅寿さんに全てお任せしました。今日は、調布三曲協会が創立50周年に福嶋頼秀先生に委嘱した『恋物語』を、東京芸術大学の学生、相模女子大学の箏曲サークル・奏弦華、平成尺八塾そして調布市立第三中学校尺八部の皆さん全員で演奏してくださることになりました。どうぞ若さ溢れる演奏をご堪能くださいませ。
 
 この夏の酷暑の中、会員達とその門下生は文化祭に向けて練習に励んで参りました。本日は、その成果を披露させていただきますので、お楽しみ下さいますようお願い申し上げます。
 
 今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

調布三曲協会会長 柴田 裕子

《第57回 箏・尺八・三絃による三曲演奏会 (2019/11/10)》
第64回調布市民文化祭
2019年11月10日(日) 午前11時00分開場、11時30分開演
調布市文化会館たづくり2階 くすのきホール

プログラム(PDFファイル20MB)

曲順 曲名 演奏者
1 七夕さま・紅葉・大きな古時計 (ミライ伝統教室・箏)
2 さくら・花筏 (原田眞樹子)
3 花紅葉 (松田孝子)
4 ナナカマドの日々 (駒井孝子)
5 日本民謡古謡お国巡り (仲林光子)
6 (阿部カヨ子)
7 八千代獅子 (三輪輝夫)
8 初夏の印象 (岩崎瑶子)
9 春の曲 (土橋由美)
10 秋の草 (田代せつ子)
11 編曲さらし風手事 (香樹会)
12 北風のとき (柴田裕子)
13 軒の雫 (本竹咏)
14 恋夫砧 (田村博寿)
15 嵯峨の秋 (花結びの会)
16 恋物語 (若手奨励プログラム)
17 奥入瀬川 (中西賀代子)
18 初鶯 (佐藤祈采)
19 越後獅子 (村岡ふみ)
20 陽春 (佐藤義久)
21 ロンドンデリーの唄 (佐藤美穂)
22 春の海 (佐藤吉和)
23 寿くらべ (美蔦洋子)
24 高麗の春 (中西賀代子)
25 新暁 (村岡ふみ)
26 乱輪舌 (橋本 洋)
27 未来花Ⅱ (阿部カヨ子)
28 松竹梅 (上口房子)

司会 井沢英子
舞台進行 宮城野楽器
― 終演予定17時30分頃 ―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください