ブログへの記事の投稿について

コメント送信:本ブログの投稿記事へのコメントはどなたでも(一般の方も)自由に書き込めますので、どうぞ。携帯からも可能なはずです。

記事のタイトルをクリックすると、記事内容の下にコメント記入欄が表示されます。記事を記入して、「コメント送信」をクリックすればOK。

記事の投稿:新規記事の投稿は、管理者が登録した方だけが可能になります。投稿できるようになりたい方は、アカウント(ユーザIDとパスワード)を登録しますので、お知らせ下さい(特に役員の方はできるだけ登録を希望してください)。現在、管理者(私)と会長のみ記事の投稿が可能になっています。 

ブログソフトWordPress:ブログソフトとしてWordPressというものを使っています。
使い方については、たとえばこのサイトなどが参考になりそうです。

本屋のパソコンコーナーではWordPress関連のものが何冊かおいてあると思いますが、以下などが入門用として良いかもしれません。
いま一番わかりやすい WordPress日本語版でブログサイト構築入門
ブログサイトを構築するとなると少しハードルが高いかもしれませんが、記事の投稿だけであれば至って簡単(マニュアルを見なくても何とかなります)ですので、是非挑戦してみて下さい。

記事の投稿方法
1.ブログの右下の「メタ情報」の下に「ログイン」(すでにログイン中なら「サイト管理」)をクリック。
2.ユーザ名、パスワードを入力する。
3.管理画面に入るので、左上の投稿の「新規追加」をクリックする。
4.表題と記事欄を記入する。
5.右のほうの「公開」をクリックする。
これで、終わりです。ご自分が投稿した記事は編集や削除等もできます。

(佐弘記)

タグ:
ブログへの記事の投稿について” への1件のコメント
  1. 佐藤(吉) より:

    質問です。佐藤さんこのテキスト エリアではhtmlタグが使えるんですか?
    使えないようでしたらどのテキストボックスを使ったら良いですか。
    返事はメールでもかまいません、よろしくお願い致します。

  2. admin より:

    以下の例のように、HTML文が投稿記事と同じように使えます。コメント編集画面では、HTMLのタグ入力をサポートするメニューも表示されます。

    尚、コメントは管理者(私)が承認するまで、掲載されないようにしています。たまに、いたずら(スパム)などが書き込まれたりしますので。(佐弘記)

    —例(HTML文を使用しています:文字の太字やリンク)
    ブログソフトWordPress:ブログソフトとしてWordPressというものを使っています。
    使い方については、たとえばこのサイトなどが参考になりそうです。

1 Ping/トラックバック のために "ブログへの記事の投稿について"
  1. […] 記事の投稿方法についてはブログへの記事の投稿についてを参照してください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください